仙台弁護士協同組合特約店の探偵社
浮気調査に40年以上の実績がございます

仙台の浮気・不倫調査事例

⑤海外旅行のチケットに女性の名前が…

依頼者: 50代女性
対象者: 夫(50代男性)

今回の浮気調査の対象者は依頼者様の旦那さんで、一般的なサラリーマンです。
奥様が旦那さんの浮気を疑ったきっかけは、旦那さんが「男の友人と海外旅行に行く」としていたチケットをこっそり確認したところ、2名分のチケットには旦那さんと女性の名前が記載されているのを発見したことが始まりでした。

平日は旦那さんが仕事を終えてから帰宅まで、休日は朝から終日を対象とした行動調査を実施すると、早速、旦那さんに女性の影が。
お相手の女性は旦那さんと同じ職場のようで、30~40代と若く見えます。
平日に仕事を終えた2人は食事やカラオケを楽しんだ後、駅で手を振って別れたりしており、その後も、2人で食事を共にする場面が何度か見られました。
そして数日後、旦那さんが海外旅行へ行く日、我々は同じ職場の女性が来るものと思っていたのですが、そこに現れたのは全く別の40代女性・・・、親し気に行動を共にする2人は夫婦同然、こちらの女性が旦那さんの本命?なのでしょうか。
そして2人はそのまま飛行機に乗って海外へ、もちろん、2人は一緒に海外から戻っており、到着後、2人は別々の場所へと帰宅しました。
我々は一緒に海外旅行に行った女性が旦那さんの本命の浮気相手と見て調べると、浮気相手はお子さんのいるシングルマザーでした。
また、その後の調査の過程では、旦那さんと海外旅行に行った浮気相手が休日にラブホテルへ赴く姿も確認され、浮気の決定的な証拠が得られる結果となりました。

奥様によれば、調査期間中も旦那さんは自宅で普通のお父さんを演じていたそうで、旅行の際の送り迎えは奥様がしていたのですが・・・、それなのに浮気相手と海外旅行に行ったり、浮気相手は複数だったりと、まさにゲス不倫と言えるような事案でした。

≫ ⑥別れた浮気相手と続いている!?