仙台弁護士協同組合特約店の探偵社
浮気調査に40年以上の実績がございます

仙台の浮気・不倫調査事例

⑥別れた浮気相手と続いている!?

依頼者: 40代女性
対象者: 夫(40代男性)

今回の浮気調査の対象者は依頼者様の旦那さんなのですが、旦那さんには数年前に浮気が発覚した過去があり、その時は「2度と浮気はしない」という約束をすることでことを終えていたそうです。
ところが最近、仕事の帰りが遅くなったり、ラインの着信に過剰に反応するようになったりと、怪しい行動が増え始めたそうで、奥様曰く「女の勘ですが、間違いなく浮気している」ということでした。

旦那さんの行動調査を開始して数日後、さすが「女の勘」、旦那さんは仕事帰りに同僚の女性と食事を共にし、ラブラブな雰囲気でとあるアパートへと入って行きました。
そして、2人はアパートで数時間を過ごし、22時頃になると2人は別々の車で帰宅、その後も旦那さんと同僚女性はアパートで密会を重ねており、その頻度は週に3~4日、同所は旦那さんが浮気相手との密会用に借りているアパートでした。
また、アパートから帰宅する浮気相手を追跡すると、そこには浮気相手の夫や子供の姿が・・・、今回はW不倫で、浮気相手の名前から、数年前に旦那さんの浮気が発覚した際の相手であることも判明します。
その後の調査では、休日に旦那さんと浮気相手がアパートに宿泊する場面や仕事と偽って浮気相手と旅行へ行く姿も確認され、動かぬ証拠が揃いました。

奥様は当然に離婚を決意し、旦那さんや浮気相手の女性に慰謝料を請求する等、これまでの裏切りをきっちりと清算させる結果に、最後はすっきりとしたご様子で感謝の言葉をいただきました。

≫ トップページへ