仙台弁護士協同組合特約店の探偵社
浮気調査に40年以上の実績がございます

仙台の浮気・不倫調査事例

④離婚を迫る夫の真意は?

依頼者: 30代女性
対象者: 夫(30代男性)

今回の浮気調査の対象者は依頼者様の旦那さんで、依頼者は奥様なのですが、現在は仕事の関係で別居中(夫は実家に帰っている)とのことでした。
奥様のお話では、最近、旦那さんが「離婚して欲しい」と強く迫っているそうなのですが、お互いを知る友人から旦那さんに特定の女性の影があるという話も聞かれているということです。

調査を開始すると、旦那さんは実家と職場の行き来、ご両親との買物等に終始しており、しばらくは浮気の様子はありませんでした。
ただ、1度だけ旦那さんは実家から離れた場所にあるアパートに数分だけ立ち寄っており、自分で持っていた鍵を使用して出入りしていたことから、同所がどういった場所なのかを調べるためにも行動調査を継続しました。
すると数日後、仕事を終えた旦那さんはタクシーで街中へ、そこで待ち合わせをしていたのは20代女性でした。
旦那さんと相手女性は街中で食事を済ませると、以前に立ち寄っていたアパートへ…、その後、同所から出て来たのは翌日の朝で、旦那さんが浮気をしていることが発覚しました。
さらに、後の調査では旦那さんが浮気相手と夜を共にしたアパートは旦那さん名義で借りている事実が判明、そこは浮気相手と会うための仮住まいだったようです。
また、浮気相手の映像を奥様に確認してもらうと、当初から疑われていた女性だったようで、奥様が旦那さんに確認すると、その関係はかなり前から始まっていたことを白状したそうです。

≫ ⑤海外旅行のチケットに女性の名前が…