仙台弁護士協同組合特約店の探偵社
浮気調査に40年以上の実績がございます

宮城県仙台市の浮気・不倫調査事例

②妻は子供を連れていったい何処へ?

依頼者: 30代男性
対象者: 妻(30代女性)

今回の浮気調査の対象者は依頼者様の奥さんで、主婦として数人の小さな子供を育てている女性です。
旦那様のお話だと、自身が仕事をしている間、奥さんは実家に子供たちを預けて頻繁に遊びに出ており、週末には朝帰りや外泊もあることから、奥さんの浮気を確信しているので離婚や親権のために浮気の証拠をつかみたいというご依頼でした。

調査内容は奥さんの行動調査です。
すると、奥さんは子供たちを預けることなく子供たちと一緒に車で出かけたので追跡を開始、自宅から程近い場所のとある駐車場に停まると、隣の車から若い男性の姿が・・・。
奥さんはその男性と親しげに話しをした後、そのまま子供たちと一緒に相手男性の車両に乗車、食事や遊びに出かけて行きました。
その後は奥さんや子供たちは男性と一緒に楽しそうに遊んでおり、知らない人が見たら普通に家族が遊んでいるようにしか思えませんが、そこにいるのは旦那さんの知らない男性・・・。
さらに調査を進めた数日後、今度は奥さんが実家に子供たちを預けて外出する機会が、1人で出掛けた奥さんの行き先にいたのは数日前に子供たちと一緒に車で出掛けた男性です。
2人は手を繋いで仲良さげに行動を共にし、夕方に食事を済ますとそのまま男性宅へ、その日、奥さんは自宅に帰ることはありませんでした・・・。
翌朝、奥さんは男性宅を出ると、何事も無かったかのように子供たちを迎えに実家へ、その後、自宅へ帰って行きました。
そして、調査期間中、奥さんは子供たちを連れて浮気相手と外出したり、浮気相手宅に複数回宿泊したりしたことから、決定的な浮気の証拠を捉えることが出来ました。

旦那様に報告すると、「 最初から浮気しているのは分かっていたけど、子供まで一緒とは・・・」と言葉を失っているご様子でした。

≫ ③80歳を超える父親が向かった先は…